ホーム情報の取扱についてNEWS関連リンク集サイトマップお問い合わせ

ホーム > 推進プロジェクト - 意識改革活動 > 学生チャレンジプロジェクト > H25年度採択テーマ

学生チャレンジプロジェクト H25年度採択テーマ

学生推進プロジェクト

空いけ阪大(読売テレビ主催 鳥人間コンテストへの挑戦)
代表者 応用理工学科 三木 聡史
鳥人間コンテストに出場し、優勝を目指す。無尾翼人力機の製作に取り組んでいる。第36回大会では、ディスタンス部門で445.63mの記録を残し、審査員特別賞を授与された。

専用サイト(外部リンク)

 

全日本学生フォーミュラ大会(自動車技術会主催)総合優勝への挑戦
代表者 機械工学専攻 佐藤 俊明
全日本学生フォーミュラ大会に参戦し、総合優勝を目指す。H25年9月におこなわれた第11回学生フォーミュラ大会においては、総合2位(エントリー78チーム)という結果を残す。

専用サイト(外部リンク)

学生チャレンジプロジェクト

レゴとオルゴールのステキな出会い〜レゴカフェで科学を楽しく体感しよう!〜
代表者 精密科学・応用物理学専攻 渡辺 梢
女の子や女性の楽しめる科学教室を目指し、レゴブロックを使ったワークショップを開催。 「おもちゃ」や「オルゴール」といった要素を盛り込んでテーマを設定し、幅広い年齢層の男女を対象に行った。

 

通天閣×阪大-天に通じる阪大プロジェクト-
代表者 地球総合工学専攻 北浦 杏菜
通天閣と阪大工学部性のコラボレーションチャレンジ。
避難階段の活用と活性化を狙い、2013年度にはイベントを行った。

 

OUEST-適正技術で世界を変える-
代表者 応用自然学科 林 勝吾
途上国の社会課題を解決する製品を開発し、See-Dコンテストで優勝を目指す。
2013年度はニームオイルの虫除け等を作成した。

 

知覚認知判断を鍛えるスポーツデバイス開発(奨励テーマ)
代表者 電子情報工学科 島田 直人
マイコンを使用し、サッカーにおける状況判断能力や、判断力の向上を目指すための練習用デバイスを作成。

 

NHK大学ロボコン優勝への挑戦
代表者 電子情報工学科 池上 温史
NHK大学ロボコンに参戦、優勝を目指す。
2013年度NHKロボコン出場。キャチロボバトルコンテストや、関西合同ロボコンにも出場している。

専用サイト(外部リンク)

 

Maritime RobotX(AUVSI主催の自律走行ボートのコンペティション)への挑戦
代表者 機械工学科 和田 翠星
2014年10月20日〜26日にシンガポールで開催された「Maritime RobotX Challenge」と呼ばれる海上ロボットコンテストに出場。予選を通過し、全15チーム中6位入賞を果たす。

 

Connecting the world in Handai(奨励テーマ)
代表者 機械工学専攻 Beh Sze Ping(ベー スー ピン)
留学生と学生との交流を促進するため、コンサートを開催。

 

部門概要
推進プロジェクト
グローバル若手研究者フロンティア研究拠点
イベント案内
センター利用の方へ
アクセス