ホーム情報の取扱についてNEWS関連リンク集サイトマップお問い合わせ

ホーム > 推進プロジェクト - 意識改革活動 > 学生チャレンジプロジェクト > H24年度採択テーマ

学生チャレンジプロジェクト H24年度採択テーマ

学生推進プロジェクト

空いけ阪大(読売テレビ主催 鳥人間コンテストへの挑戦)
代表者 環境・エネルギー工学科 野々村 昌也
鳥人間コンテストに出場し、優勝を目指す。無尾翼人力機の製作に取り組んでいる。第35回大会では、ディスタンス部門で37mの記録を残す。

専用サイト(外部リンク)

 

全日本学生フォーミュラ大会(自動車技術会主催)総合優勝への挑戦
代表者 機械工学専攻 後藤 明之
全日本学生フォーミュラ大会に参戦し、総合優勝を目指す。H24年9月におこなわれた第10回学生フォーミュラ大会においては、総合2位(エントリー82チーム)という結果を残す。

専用サイト(外部リンク)

学生チャレンジプロジェクト

レゴと手芸のふしぎなくみあわせ〜レゴカフェで科学を楽しく体感しよう!〜
代表者 精密科学・応用物理学専攻 渡辺 梢
女の子や女性の楽しめる科学教室を目指し、レゴブロックを使ったワークショップを開催。「ぬいぐるみ」や「おもちゃ」のテーマを設定し、小学生から中高生の幅広い年齢層の子供を対象に行った。

 

途上国の人々の生活を変えるテクノロジーの創出
代表者 応用理工学科 中村 俊一朗
途上国の社会課題を解決する製品を開発する。
See-Dコンテストにおいては蚊よけ洗濯剤(マラリア防止洗濯剤)で優秀賞を受章。

 

遺伝子工学による独創的な生物デバイスの設計および機能評価
代表者 応用自然学科 大竹 利幸
アメリカ・マサチューセッツ工科大学で開催されるiGEM(International Genetically Engineered Machine Competition)に参戦、優勝を目指す。
2012年度は「微生物を用いた放射線計測装置」をテーマとし、アジア大会(予選)では銅メダルを授与される。

 

Robohan
代表者 電子情報工学科 冨田 幸佑
NHK大学ロボコンに参戦、優勝を目指す。
2012年度はキャチロボコンテストや合同ロボコンなどのコンテストに出場。
キャチロボコンテストにて3位入賞を果たす。

専用サイト(外部リンク)

 

部門概要
推進プロジェクト
グローバル若手研究者フロンティア研究拠点
イベント案内
センター利用の方へ
アクセス